リーマンブロガーの趣味向上委員会

自分の趣味である競馬ネタを中心に、その他の趣味も含めて『読者の皆様と一緒に向上していきたい❗️』をモットーにしたブログです

【気になるデータ①】ランニングの標準ペースって❓初心者目線で各ペースの速さを色々な表現で説明します(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

f:id:ri-man-blogger:20190918072914j:image

どうも❗️

リーマンブロガーです‼️

 

前回の記事でご紹介しましたが、2019年9月17日(火)より香川丸亀国際ハーフマラソンのエントリーが開始されました(°▽°)

www.rimanblogger.work

 

私がランニングを継続している最大の理由が、このレースをゴールまで歩かずに完走すると言う目標があるからです👊

(前回は残り数kmは歩きました💧)

 

香川丸亀国際ハーフマラソンまで➡︎137日

 

この本番までの期間を効率の良い練習により、しっかりと21kmを走り切れる体作りをしていきたいので、ブログで進捗報告していきます😆

 

さて、今回はこの記事に辿り着いたマラソン大会出場未体験の初心者ランナー🏃‍♂️の方が、意外と知りたい『標準的なペース』について、分かり易く説明していきたいと思います(=゚ω゚)ノ

 

ペースの表現方法

f:id:ri-man-blogger:20190918072925j:image

一般的にランニング界では走るペースの速さを、〇〇分/kmと表現します。

要するに1kmを何分で走れるペースなのか?という事で速さを表現するのですが、どれくらいのペースで走るのが標準的なのかは熟練度によって異なってきますよね😅

 

ランニング歴10年のベテランが5分00秒/kmで走るのと、ランニング未経験者が5分00秒/kmで走るのとでは、体にかかる負荷が違います。

 

今回はこの各ペースについて、初心者目線で『どれくらいのペースなのか?』を出来るだけ具体的に表現していきたいと思います( ̄∇ ̄)

 

特にランニング未経験で今から練習してマラソン大会に出場したい‼️と考えてる方は是非参考にしてみて下さい😎

 

8分00秒/km

ランニング未経験の30代中年サラリーマンが、1回目の練習で『今日は3km走るぞ👊』って気持ちで走り出して500m地点で計測されるくらいのペースです(°▽°)

 

と言うか、1回目の練習では500mを走りきるのも難しいかもしれませんね💧

 

◆ 他の速さに例えると?

水泳の男子背泳ぎ50m世界記録が24秒00ですが、正にこのタイムが8分00秒/mのペース👍

泳ぐ速さよりは早いペースで走れるようになりたいですね🏃‍♂️

 

7分00秒/km

そんなランニング未経験者だった中年サラリーマンが、1週間ほどの練習で2km程度なら何とか走れるようになっているペースです(・∀・)

 

このペースでハーフマラソンを走りきる事ができれば、2時間27分で完走できる計算ですので、多くのハーフマラソン大会の制限時間をクリアできる計算です😎

(制限時間は2時間30分〜3時間が多い)

 

◆ 他の速さに例えると?

水泳の男子自由形50m世界記録が20秒91ですので、大体7分00秒/kmのペースです😃

テレビでオリンピック水泳🏊‍♂️とか見てると、自由形って結構早く感じますけど、それでも初心者のランニングペース程度なんですね💦

 

6分30秒/km

中年サラリーマンが約1ヶ月の練習で3km走るときに辿り着けるペースです🏃‍♂️

このくらいのペースで走る事が出来て、ようやく初心者ランナーの仲間入りと言えます😅

 

未経験者の中年サラリーマンがこのペースで走ると、300mで息が上がってしまいます😱

 

ただ、このペースでハーフマラソンを走り続けても走破タイムは2時間17分です。

中級者ランナーの入り口とされる2時間を切ることはまだまだできません( ´Д`)y━・~~

ちょっと絶望を感じますよね😭

 

この辺りのレベルまではまだランニングシューズの良し悪しを気にすることなく、自分が履き慣れている安いシューズで十分です(°▽°)

 

 

6分00秒/km

このペースで5km〜10kmを走れるようになったら気分はすっかり中級者🏃‍♂️

大体今の私が7kmくらいランニングするときのペースがこの辺りです(=゚ω゚)ノ

 

それでもこのペースでハーフマラソンを走り続けてもまだまだ2時間は切れません😅

2時間6分30秒なので、あともう一歩です👊

 

私がここに到達したときに思ったのは、『今の方が絶対に学生の頃より早く走れてる❗️』と確信していたのですが、安心して下さい✋

あなたの学生時代はそれ程ポンコツではなかった事がわかる資料を引用しておきます👇

 

小学生のマラソンの1kmの平均タイムは?

男子

12歳  4分35秒
11歳  4分50秒
10歳  5分5秒
9歳  5分20秒
8歳  5分35秒
7歳  5分50秒

女子

12歳  4分49秒
11歳  5分4秒
10歳  5分19秒
9歳  5分34秒
8歳  5分49秒
7歳  6分4秒    (参照:運動のトリセツ)

引用:

小学生のマラソンの平均タイムは?速くなる練習方法を知りたい! | 千客万来ニュース

 

小学1年生男子の持久走平均タイム以下です💧

思い違いもいい加減にしろ‼️(笑)

 

5分41秒/km

ようやくですね。。。

おめでとうございます🎉

ハーフマラソンを2時間以内で走れるペース👍

これで初心者と言われるのは最後です😃

 

実は私も15kmくらいならこのペースで走った事があるんですが、まぁしんどい😅

15kmで完全に燃料切れ💦

残り6kmも走れる余力は全く無かった(泣)

 

このペースを分かり易く説明すると、ランニング1ヶ月以内の中年サラリーマンランナーであれば、感覚的には全力疾走の8割くらいのスピードで走っているように感じると思います💧

 

まずはこのペースで走れるようになる事を最初の目標にして練習に取り組んでみれば、モチベーションを下げずに継続できると思います‼️

 

番外編

f:id:ri-man-blogger:20190918072938j:image

ここからは我々が目指すペースではないので人ごとのように見て楽しんで下さい( ̄∀ ̄)

 

5分00秒/km

私はハーフマラソン以外にもリレーマラソンに何回か参加した事があるのですが、大体1回の走る距離が2kmに設定されている事が多く、初めて参加したリレーマラソンで2kmを全力で走った時のペースがこのくらいです=3=3=3

 

普段のランニングでは走らないペースなので、相当息が上がりますね💦

 

ちなみにこのペースでハーフを走ると1時間45分ですので完全に中級者レベルになります😆

 

4分30秒/km

今の私が2kmを全力で走るペースです💨

ほぼ全力疾走です💧

走り終わった後は死ぬかと思います😱

ハーフマラソンでこのペースで走れる人は完全に神の領域におららる方たちです(・Д・)ノ

 

3分30秒/km

女子マラソンのトップランナー🏃‍♀️がフルマラソンを走る時のペースです。

時速に換算すると17.14km/hです。

もっと分かり易く50m走で言うと10秒50です。

 

小学3年生の50m走女子平均タイムが10秒33らしいので、ちょうど私の3年生の娘が全力疾走したときとほぼ同じ速さです😅

 

こないだ娘と全力で鬼ごっこしたけど、あのペースで走り続けるのは200mが限界です😰

 

3分00秒/km

男子マラソンのトップランナー🏃‍♂️がフルマラソンを走る時のペースです。

時速に換算すると20.00km/hです。

50m走だと9秒00ですので、小学6年生女子の平均タイムとほぼ同じです💦

 

正直、今の私がガチで全力疾走してもこのくらいのタイムが限界なんでは、、、(笑)

 

もう同じ人間だと思わない方が良い、と断言できるほど異常なタイムですψ(`∇´)ψ

 

最後に

f:id:ri-man-blogger:20190918072947j:image

どうでしたか?

ただただトップランナーの凄さを実感しただけのデータ紹介になったでしょうか😅

 

まずは私も5分41秒/kmでハーフマラソンを走り切る走力を付けれるような練習メニューに取り組んでいきたいと思います(*゚▽゚)ノ

 

また練習メニューのなども都度ご報告するつもりですので見て下さいね😆

 

ではでは今回はこの辺りでサヨナラー‼️