リーマンブロガーの趣味向上委員会

自分の趣味である競馬ネタを中心に、その他の趣味も含めて『読者の皆様と一緒に向上していきたい❗️』をモットーにしたブログです

POG 2019-2020シーズン リーマンの攻略日記⑥ 〜弾切れ防止の保険馬〜

スポンサーリンク

どうも❗️

リーマンブロガーです‼️

 

前回の記事では、私がドラフト会議で指名する候補の馬をおさらいの為にまとめてみました。

前回の記事はコチラ👇

ri-man-blogger.hatenablog.com

 

赤本を穴が開くまで読み込んでリストアップした総勢17頭の精鋭部隊です(^^)

 

ただ、皆さんもお分かりの通りリストアップした馬が少な過ぎますよね?そんな事は私も分かっているんです。毎年「もうリストアップした馬が指名され尽くしてしまった。とりあえず本の前から指名されていない馬を探してしめいしておくか」ってシチュエーションに陥る方も多いのでは無いでしょうか?

 

そんな時に便利な『保険馬』を作っておく事が、1年の長いPOG期間を乗り越える為にしておかなくてはならない大事な事だと断言します❗️

 

それでは早速そんな便利な『保険馬』をご紹介していきます(°▽°)

ここは数が勝負ですからね❗️いつものように3頭では済ませれません(笑)

 

 

母:クリソプレーズ

馬名 : ヴァーダイド(牡馬)

赤本 : 4ページ目

父馬 : ディープインパクト

母馬 : クリソプレーズ(15歳時)

生産者 : ノーザンファーム

厩舎 : 音無秀孝

馬体重 : 469kg

生月日 : 2月18日

 

馬体診断 : 8.0点

同じ父の全姉にマリアライトがいます。他の兄姉も父は違えどコンスタントに活躍馬を輩出しています。保険馬としては適切では無いでしょうか。

 

母:ラドラーダ

馬名 : アブソルティモス(牡馬)

赤本 : 6ページ目

父馬 :ダイワメジャー

母馬 : ラドラーダ(11歳時)

生産者 : ノーザンファーム

厩舎 : 藤沢和雄

馬体重 : 507kg

生月日 :1月20日

 

馬体診断 : 8.0点

レイデオロ、レイエンダの下です。

一つ上のロードカナロア産駒のソルドラードを指名していましたが、結局は勝てずに骨折してしまいました。能力はある馬だったと思っています。

父がダイワメジャーに変わった事で、マイル路線を中心に活躍してくれるのではないでしょうか。

 

母:サミター

馬名 : アクニディ(牝馬)

赤本 : 11ページ目

父馬 : ディープインパクト

母馬 : サミター(8歳時)

生産者 :ノーザンファーム

厩舎 : 尾関知人

馬体重 : 397kg

生月日 : 2月16日

 

馬体診断 : 7.5点

ダノンチェイサーの全妹です。

馬体は決して良く見えないんですが、昨年のダノンチェイサーも私の馬体評価は低い馬でしたが、相当活躍して軽くショックを受けています(泣)

この産駒はこれくらいの馬体の方が走るのかもしれませんね。

馬体重も小さ過ぎるのが気になるところですが、最低でも1勝以上はしてくれると期待しています。

 

母:スターアイル 

馬名 : フェアレストアイル(牝馬)

赤本 : 12ページ目

父馬 : ディープインパクト

母馬 : スターアイル(13歳時)

生産者 : ノーザンファーム

厩舎 : 中内田充正

馬体重 : 430kg

生月日 : 4月21日

 

馬体診断 : 8.5点

ミッキーアイル、タイセイスターリー、スターリーステージの下です。

馬体が小さい事で敬遠していたのですが、やはりこの兄弟は綺麗な馬体をしています。全姉のスターリーステージもPOG期間外ですが距離を短縮して2連勝しており、気性の問題があるのかもしれませんが、デビュー戦は1200mからスタートしていけば桜花賞への出走もありそうです。

 

母:ヒルダズパッション

馬名 : サンクテュエール(牝馬)

赤本 : 13ページ目

父馬 : ディープインパクト

母馬 : ヒルダズパッション(10歳時)

生産者 : ノーザンファーム

厩舎 : 藤沢和雄

馬体重 : 466kg

生月日 : 2月13日

 

馬体診断 : 8.5点

ジークカイザー、ヴェルテアシャフトの下です。

この馬は正に保険馬にピッタリ❗️全ての産駒が勝ち星を挙げています。

というより、この好馬体だと特選馬への格上げも考えてしまいます。余りにも有名な繁殖牝馬なので見落としていました皆さんも是非ドラフト中位で狙ってみて下さい。

 

母:ホットチャチャ

馬名 : アドマイヤケタウル(牝馬)

赤本 : 14ページ目

父馬 : ディープインパクト

母馬 : ホットチャチャ(11歳時)

生産者 : ノーザンファーム

厩舎 : 友道康夫

馬体重 : 426kg

生月日 : 4月12日

 

馬体診断 : 8.0点

エタリオウの妹です。一つ上の姉にペレがいます。新馬戦でダノンキングリー、カレンブーケトルの3着です。今思えば豪華な新馬戦でした( ̄∀ ̄)

これも馬体重が小さいのでスルーしましたが、良血馬ですね。父がディープインパクトになった事で、上には足りない切れ味を兼ね備えていれば、相当な活躍が見込めます。これも特選馬への昇格候補です。

 

母:ミスパスカリ

馬名 : ミヤマザクラ(牝馬)

赤本 : 14ページ目

父馬 : ディープインパクト

母馬 : ミスパスカリ(16歳時)

生産者 : ノーザンファーム

厩舎 : 藤原英昭

馬体重 : 447kg

生月日 : 5月2日

 

馬体診断 : 8.0点

この血統は、馬体関係なく指名することにしています(笑)

マウントロブソン、シエラネバダ、ポポカテペトルと3年連続で指名し、昨年のボスジラは赤本に写真が掲載されていなかったので取りませんでしたが、案の定、それなりの活躍をしました。まさにキングオブ『保険馬』と言えます。

 

母:ルシルク

馬名 : クロワルース(牝馬)

赤本 : 16ページ目

父馬 : ディープインパクト

母馬 : ルシルク(13歳時)

生産者 : 白老ファーム

厩舎 : 古賀厩舎

馬体重 : 488kg

生月日 : 5月19日

 

馬体診断 :8.5点

兄弟初のディープインパクト産駒。他の兄弟もそれなりに走ってます。

何より牝馬にしては雄大な馬体重が魅力的。遅生まれが心配ですが、気にな1頭です。

 

こんな感じで今回はかなり多くの頭数をピックアップしました。

ドラフト会議本番に向けて明日は順位決めです。重労働です。

 

では今回はこれくらいで、サヨナラー‼️